夫が拒否した結果、30代でセックスレスに。まだしたい年齢なのにどうすればいい?

セックスレスになるにはまだ早い30代。しかし夫に拒否されたのがきっかけで、何ヶ月も行為がない状態。

「私はこの先、二度と夫とセックス出来ないの?!」と寂しさと悔しい気持ちに襲われたりもしますよね。

他にも、「もう女として愛してくれないなら、別れた方がいいのかな…?」と最悪なことも考えたりと。

ですが、最初に言いますが、セックスレスは正しい対処をすれば改善できます!

きっとあなたも本音は、「またもう一度抱いてもらいたい!」と諦めたくないはずです。

今回はまずは夫が拒否する根本原因を突き止め、セックスレスを解消する方法を紹介していきます。

この記事を通じて、セックスレスを改善できると嬉しいです!

30代の夫がセックスを拒否する理由

20代のころは毎晩求めてきたのに、30代になったらめっきり数も減ってしまった。

これには30代特有の理由があるかもしれません。

30代の夫がなぜ拒否するのか?その理由からお伝えしていきます。

30代になると役職や部下ができて仕事が忙しくなる

30代になると、職場で重要なポジションについたり、部下の教育を任されたりと、今までと環境が大きく変わる時期でもあります。

俗に言う中間管理職ですが、上司と部下の間に入る為、今まで以上に仕事が増え、その分ストレスも増えます。

教育は、部下に対して気を遣うことが多く、上司のご機嫌も伺うため、精神的ダメージは想像以上です。

その理由から奥さんに誘われても、応じる余裕が無くなってしまい、必然的に誘う回数が減ってしまうのです。

奥さんも、「今は仕事が大変な時期だから余裕がないんだろうな」と理解出来れば、多少誘って来ない日が続いても、不満も感じにくいはずです。

肉体的、精神的な面で勃起しにくくなる

30代になった男性は仕事や人間関係のストレスなどもありますし、30代後半になると肉体的な衰えが原因で、勃起しにくくなると言われています。

上記でも説明しましたが、今まで感じなかった仕事でのストレスや、疲れが溜まり直接体に影響してしまうこともあります。

性欲が減退してしまい、”寝たい” ”休みたい” ”そっとしてほしい”のが優先になってしまうものなのです。

肉体的な問題であれば、体を休めて、日常的に運動などを取り入れることで勃起しやすくもなります。

精神的な場合は、一度ゆっくり休んだり場合によっては仕事を変えるなどの方法もあります。

奥さんと一緒にいて当たり前になってるから

どんなにラブラブな夫婦でも、休日朝から晩までずっと一緒だと、どうしてもマンネリ化してしまうものです。

「最近はドキドキしない」「話すこともなくなってくる」「同じことの繰り返しでつまらない」

など一緒にいることが多くなればなるほど、新鮮さが無くなってしまうものです。

そして常に近くに居て、いつでもできる状態だからこそ、旦那さん側も興奮しにくくなり、エッチのタイミングが分からなくなったりしてしまいます。

奥さんが、妻から母親に変わってしまったから

子供が産まれ、育児や家事をこなしている姿が当たり前になってしまい、一人の女性というより、母親のイメージが強くなってしまいます。

子供が居るとどうしても避けられない事ですが、昔のように可愛い彼女やキレイな女性のイメージから”お母さん”へと変わってしまい、抱こうと思う回数が減ってしまうのです。

男性の言い分としては、「家族になった君を抱けない」などが多いですが、そんなのただの言い訳にしか聞こえないですよね笑

他にも夫がセックスを拒否する理由は、別記事にも紹介しているので参考にしてください。

参考:旦那が急に求めてこなくなった!?理由と求められる方法を一挙紹介!

30代の夫にセックスを拒否されたけど別れた方がいい?

正直に言うと、別れるべきか、続けるべきかは環境や状況によっても結果は大きく変わります。

しかし、セックスレスが原因で別れるのはおすすめしません!が私の結論です。

「そのはっきりと言える、理由はいったい何かあるんですか??」と疑問に思う人が多いかと思うので順に話します。

別れるにはまだ早い理由として、夫が拒否してるのは、一過性のものかもしれない可能性があるからです。

先ほども原因をお伝えしたように、30代の男性は仕事での立ち位置や、責任感、人間関係など、大きく成長し新しい環境になります。

まして子供が産まれたなら、なおさら自分が大黒柱になって稼がなければ。と頭が働きますよね。

そのタイミングだからこそ、今は性欲より仕事が優先になってしまい、拒否せざるえない状況かもしれないからです。

拒否をする根本的な理由が、家族のためと分かれば少し寂しい気持ちも和らぐのではないでしょうか?

なのでセックスレスだからといって、別れることを考えるのはまだ早いということなのです。

30代の夫にセックスを拒否された時の対処法

次に30代の夫に拒否された時に奥さんとしてどんな対処をすればいいのか。

その方法について話していきます。

旦那さんとちゃんと話し合う

まずはあなたが、今こんな気持ちになって悲しいという事を素直に伝えましょう。

そして、その時に必ず抑えてほしいポイントがあります。

そのポイントは、しっかり夫の気持ちも聞き出す事を意識してほしいことです。

例えば「最近誘っても断られてばかりで正直寂しい。」など、まずはあなたの気持ちを伝えます。

そのあとに、「最近疲れてるみたいだけど仕事忙しくて、セックスする気分になれそうもない?」

など夫の気持ちを少しずつ聞き出してみましょう。

話し合いは一方的に意見を言うのではなく、必ず相手の気持ちを聞き出し理解する事が大切になってきます。

意外にも話し合ってみて、重くとらえてたのは私だけなのか。と驚く事もあるでしょう。

そういったすれ違いを無くすためにも話し合いは大切なのです。

自分磨きをひたすらする

やはり男性はスタイルが良い人や、女性ならではの色気がある人に性的興奮を覚えます。

奥さんはずっと一緒に生活をしていると、慣れが出てしまい、常にスッピンのまま過ごしたり、おしゃれをしないなど、気が抜けてしまいがちです。

「子供の面倒や準備もしなければならないのに、私にかけてる時間なんてどこにあるのよ!」と叫びたくなる気持ちも分かります。

しかし現実まわりを見てみると、おしゃれに気を遣ったり、”この人スタイルもキープしてすごくキレイ!”と同性でも見惚れてしまうようなお母さんは意外と多いですよね。

そんな人たちみたいに、毎日メイクしておしゃれしないとダメというのではなく、女性として最低限意識するだけでも、夫に伝わる可能性があるということなのです。

普段すっぴんで育児に疲れ果てた顔を見せてたなら、少しでもメイクしキラキラした姿を見せてギャップを感じさせましょう。

また体型が昔よりも、少しだらしなくなったと思ったら鍛えることもしましょう。

「でも、そんなキツイことはしたくないです...」という意見も分かります。

毎日筋トレなんてハードだし継続も難しいですよね。

なので、私のおすすめは着圧グッズです。

少しキツめの服を着るだけで、勝手に体を締め付けてくれてシェイプアップが期待できるんです。

さらに着圧の下着は、ウエストだけじゃなくて、バストの垂れにも効果があるんです。

そして、そんな私の一押しが着圧キャミの『Slimuse』です。

人気雑誌やTVにも特集されて、楽天ランキングでも2冠達成をした人気商品です。

新登場!着るだけ速攻、S字くびれ&美バストメイク【Slimuse スリムアップキャミソール】

私も日常からつけるようにしていますが、鍛えてる実感は全然ないのに、毎日お腹を見ると、1ヶ月前よりも綺麗になってきてます!

本当にオススメなので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、今なら二の腕シェイパーも無料プレゼントしているみたいです。

セックスへのハードルを下げる

疲れているのが原因でめんどくさいと思われているなら、挿入せずに前戯だけで終わらせたり、口や手でやってあげるのもありです。

「セックス=最後までやる」と思うと気が重くて、なかなかやる気にならない人にはおすすめです。

夫側が本当に疲れていると一方的にやってあげて終わりになってしまう可能性もありますが、まずはそれでOKです。

セックスが気持ち良いことを、思い出してもらうためには、とても良い方法なのです。

そして男性の多くはそこまでされたら「もう入れたい!」と思う人も多いため、最初は少しだけでも最後まで出来る可能性もあります。

「なんで私だけやってあげなきゃダメなのよ!」って思う人もいるかと思いますが、性のスイッチを入れてあげてると考え、最初は我慢です!

そこから少しずつ、「私もやってほしいな」と可愛い感じで次に誘ってみましょう。

「そんな事恥ずかしくて出来ない!」と思いますが、男性は案外恥ずかしながら積極的な事を言う女性に興奮しますからね笑

まとめ

30代でもセックスレスになる原因は本当にたくさんあります。

夫が拒否する理由がタイミング的なものだったり、日々の積み重ねだったりと意外と気付けないものですよね。

話し合いや解消する方法を試さない場合、すれ違いの溝は深まるばかりなのです!

ですので、別れた方がいいのかな…と考える前に、しっかり夫婦で話し合い、女性としての魅力を高め、積極的に行動する事が大事になってきます。

諦める前に、今回紹介した解消法を試し、またセックスライフを楽しみましょう!

おすすめの記事