可愛いと言う男の心理は?LINEで言われたけど脈アリなの?返事はどうする?

「LINEをしてたら男性から『可愛いね』って言われたんだけど、一体どんな考えで言ってくるの??」

気になる男性から「可愛い」と言われると嬉しい気持ちになりますよね。

しかし、嬉しい一方で「彼は本当は何を考えているの?」なんて、気持ちが気になるものです。

私も過去にLINEでやりとりをしていた男性から、急に「可愛いね!」と言われた時には、「え?ありがとう。」としか返せなかったこともありました。

普通にびっくりしますよね笑

そしてこの記事では、そんなそんなLINEのやりとりで「可愛い」と言う男性心理と、一体どんな返信をすればいいのかについて紹介していきます。

この記事を参考に、可愛いね。と言ってくる彼とのやりとりに活かしてみてください。

LINEで可愛いと言う男の心理は?

LINEのやりとり中に「可愛いね」なんて、言われると「嬉しい!でも、恥ずかしいな…」と気持ちが舞い上がってしまいますよね。

でも、その一方で「本気かなぁ?」「私をからかっているの?」と気になる部分もあります。

まずは、彼がどんな気持ちであなたに「可愛い」と言っているのか理解していきましょう。

彼を理解することができれば、その後のどんな返信をすればいいかも分かります。

本当にあなたのことが可愛いと思ってるから

自分に自信のない女性なら、「嘘でしょ?私なんかが可愛いの?」なんて思うかもしれません。

でも、彼は本気であなたのことを可愛いと思っているから、LINEで伝えてきているのです。

「好き」とか「付き合いたい」かは定まっていなくても、彼はあなたのことを本当に可愛いと思っているからこそ、口に出してしまうのでしょう。

また現時点で好意を寄せていなくても、そう遠くない未来には、彼があなたのことを好きになっている可能性は高いと言えそうです。

もしくは、すでにあなたのことを気になっているかもしれません!

その気持ちが先走り過ぎてしまって、「可愛いな」と伝えてしまったなんてこともありますし。

もし、彼があなたのことを純粋に可愛いなと思っているならば、あなたも彼の「かっこいい」と思えるところを褒めてみてはいかがでしょう?

彼が、あなたのように喜んでいたり、恥ずかしいような態度を取るなら、あなたに好意を寄せているかもしれません。

また逆に「よく言われるんだよ。」なんて、慣れた返事が返ってきた場合、社交辞令か、残念ながらあなたの気を引きたいだけなのかもしれません。

ただその場合でも、積極的にアプローチをすることで、好意にすることもできるので安心してください。

あなたのことが好きで可愛いと言っている

彼は、すでにあなたのことが好きで、あなたにLINEのやりとりの中で「可愛いね。」と、つい本音が出てしまったのかもしれません。

素直に「可愛い」と言える男性は、「可愛い」と言う言葉で好きな気持ちを伝えていることもあります。

つまり「可愛い」=「好き」と言った気持ちが隠れているんですね。

また、「可愛い」と言うことを、好きな人以外に言わない男性だっているんです。

男性もところ構わず、いろんな女性に「可愛い」とLINEで伝える人なんて、ほぼいません。

もし、彼があなたに好意を寄せているかどうかを確かめたいなら、彼があなた以外の女性に「可愛い」と言った言葉を使っていないか確かめてみましょう。

彼があなただけに、「可愛い」と言っているようなら、あなたが本命であり、好意を寄せている可能性が高いと言えます。

妹のような可愛さがあるから

あなたのことを妹のように思っている男性の場合、好きな気持ちから「可愛い」と言う言葉が出た可能性は低いですね。

もちろん、あなたのことを可愛いと思う気持ちがあっても、女性としての可愛さより年下の可愛らしい気持ちに近いからです。

当然ですが、彼は、「可愛いね」と言ったとしても、あなたがドキッとしていることに気づいていない可能性すらあります。

単純に妹的な存在のあなたの行動や言葉が可愛いから、言ってしまった場合が考えられます。

あなたも、彼のことをお兄ちゃんのように親しんでいるなら、「可愛い」と言った言葉にドキドキしないのと一緒ですよね。

ただ、あなたが彼のことが好きな場合は、今の状態だと告白をしても振られる可能性が高いです。

なので、妹キャラを脱して、女性としてみられるように意識する必要があります。

妹キャラを脱するには、女性として見られることが重要になります。

以下の記事では、男性が好む体型について話していますが、外見を変えることでより女性として意識させることができるので、ぜひ試してみてください。

参考:男性が好む女性の体型はこれ!私の友達がやっていた美ボディの秘訣も紹介!

LINEで可愛いと言われた時になんて返信すればいい?

LINEのやりとり中に、「可愛いね」なんて言われたとき、とっさに気の利いた返信やうまい返しができないものです。

動揺したり、アタフタしてしまい、内容をきちんと確認せず返信してしまって後悔するなんてことが、私にもありました。

私のように後で返信内容を確認して赤面してしまう…なんてことがないよう、返信する内容の、参考にしてみてくださいね。

否定せずに「ありがとう」と伝えること

男性は、女性に伝えたことを否定されると、ショックを受けることもあります。

この場合、あなたに「可愛い」と言った気持ちを伝えてくれているので、素直に「ありがとう」と気持ちを伝えるようにしましょう。

ここで恥ずかしがったり、否定してしまうと、せっかく勇気を出してあなたに気持ちを伝えてくれた彼を、否定していると思われることがあります。

また、LINEスタンプだけだったり「ありがとう。」だけでも、彼にとっては社交辞令に感じることもあります。

もし、あなたが彼に好意を寄せているなら、「恥ずかしいけど、嬉しいな。」とか、「〇〇くんから言われるから、嬉しいよ。」などと、あなたなりの気持ちを伝えてみてください。

頑張って伝えた彼も、喜んでくれるはずです。

電話をしてからかってみる(何が可愛いの?など)

彼の気持ちを確かめたければ、直接電話してみることも、おすすめです。

たとえば、彼に電話して「本当に、可愛いって思っているの?」なんて冗談まじりに伝えてみたりもいいですね。

そうすると、本気なら動揺せずに「本気で思っているよ。」などすぐに返事が返ってくることでしょう。

もし、返事に迷っている様子や、動揺している様子なら、あなたにどう返事をしていいのかわからなくなっているのかもしれませんね。

奥手でうまく言葉にできない彼なら、そのまま黙ってしまうこともあります。

しかし、このような反応なら、きっと彼はあなたに好意を寄せている証と言えます。

本気で可愛いなと思ってるからこそ、からかってくると急に男性側が恥ずかしくなってしまうんですよね。

また、冗談っぽい反応をしてくる彼も、あなたに好意があると言えそうです。

その理由は、あなたに勇気を出して「可愛い」と伝えてみたものの、冗談と思われたので、自分も照れ隠しで冗談にしておこうと思うからです。

このように、電話での彼の反応から、気持ちを探ることができるのでオススメです。

また男性をドキドキさせる電話の方法については、以下の記事でも話しているので、ぜひ参考にしてください。

参考:男性がキュンとする電話とは?彼をドキドキさせる話し方も合わせて紹介!

彼にも「かっこいいよ」と、褒めてみる

彼から「可愛いね」と褒められたら、相手のことも褒めることで、彼の本音を知ることができるかもしれません。

また、彼がLINEのどんな文脈であなたのことを「可愛い」と褒めたか?ここにもポイントがあります。

突然、あなたの容姿を褒めたり、好きな芸能人にあなたが似ているなどと、間接的に褒めているようなら、あなたに好意を寄せている可能性が高いです。

もし、あなたが彼に好意を寄せているなら、彼に対して「〇〇くんも、かっこいいよ!」なんて、褒めて彼の反応を見てみましょう。

彼が「俺なんて、ブサイクだよ!」とか、「褒めてくれるの?ありがとう!」などと返事があるようなら、あなたの言葉が素直に嬉しいのかもしれません。

しかし「自信なかったから、嬉しい!」「たまに、言われるんだよ。」などと言った言葉は、単に、あなたから「かっこいい」と言う言葉を引き出したかった可能性が高いので、彼が好きかどうかはちょっとわかりにくいです。

もし、彼があなたを好きなら、あなたに「可愛い」と言いたいだけで、見返りを求めないですからね。

ただ男性は褒められると、好きになることもあるので、彼との関係を縮めたいなら、定期的に褒めてあげることも効果的です。

参考:男が褒められると好きになる理由とは?男性が喜ぶ褒め方も厳選して紹介!

まとめ

気になる彼から「可愛いね」と言われると、ドキドキすると同時に彼の本音が気になりますよね。

そのため、私の経験上オススメの方法としては、否定せずに「ありがとう」を伝えてみることです。

また、自分も「かっこいい」など容姿を褒められたい男性も、女性に対して「可愛い」ということがあります。

彼の本音を見抜くためには、彼の反応をよく観察することです。

本当に、彼があなたのことを「可愛い」と思っているなら、あなたのことをよく見ているはずです。

見た目以外のことを褒めてくれることがあれば、彼はあなたに好意を寄せているのかもしれませんし。

LINEのやり取りで彼から「可愛い」と言われたら、まずは、素直な気持ちで「ありがとう」と彼に伝えることで、彼の心をグンと引き寄せちゃいましょう。

では、ここまで読んでくれてありがとうございました。

おすすめの記事