男性からボディタッチする心理は?職場でちょんっと触ってくるのは何で!?

たまに職場でボディタッチしてくる男性っていますよね。

好きな人からのボディタッチは嬉しいですが、好きでもないおじさん上司にされると嫌悪感しかありません。

「でも、職場で男性からボディタッチしてくるのは、彼が私のことを好きだから?それとも単に下心で触ってきてる?」

もし、気になる彼から職場でボディタッチされるのであれば、好意かを知りたいところだと思います。

そこで今回の記事では、職場でボディタッチする男性心理と、それが好意なのかを見抜くやり方まで合わせてお伝えしていきます。

もし気になる男性が、職場でボディタッチをしてくるならば、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

職場で男性からボディタッチする心理は?

最初に職場で男性からボディタッチする心理からお伝えしていきます。

なんでわざわざ他の人がいる職場にも関わらず、男性からボディタッチがあるのか。

ちなみに、令和の常識として、男性からのボディタッチによるセクハラなどの問題が挙がっているのはほとんどの人が知っていると思います。

正直多くの男性の頭の片隅にもありますが、それでも触ってくるってことは何かしらの意図があるからです。

あなたに好意があるから触れたい

男性心理としても、一番多い理由が、あなたに対して好意があるからボディタッチをしていることです。

あなたが何かのプロジェクトに追われてる時に、励ましてあげたいと思って、背中をぽんぽんと叩いてしまったり。

あなたが落ち込んでいる時に、「大丈夫だよ」と肩を叩いてあげたりと。

そんなボディタッチであれば、基本的にあなたに対して好意があると言えます。

ここで彼の好意を見抜くポイントとしては、短いボディタッチかどうかです。

肩を叩くのもずっと手を置いているわけじゃなく、ぽんぽんと叩いて終わりですし。

背中をぽんぽんとする際も、手はすぐに離します。

もし、彼があなたの体に長く手を置いている場合に関しては、次で話す下心の可能性が高くなります。

下心があるからボディタッチをしている

あなたに対して、下心がある場合にボディタッチする男性も中にはいます。

もちろん、大っぴらに触ってくることはありませんが、ふとした時に長く触ってくる男性が下心の可能性が高いです。

特に下半身を触ってくる男性の場合は要注意です。

「そんな下半身を触ってくる男性なんて、滅多にいないでしょ」と思うかもしれませんが、私は過去にそんな男性と会ったことがあります。

当時の私は、新卒だったのですが、その時に年上の営業さんと車で外回りがありました。

まだ私も仕事を覚えたばっかりだったので、たまたま営業先でミスをして怒られてしまったんですよね。

その後、車の中で、その先輩は私のことを慰めるつもりだったのかもしれませんが、膝を触って「大丈夫だよ」と伝えてきました。

いきなり膝を触られたのでびっくりしましたが、その後なかなか手を離さないんですよね。

さすがにちょっと怖いなと思って、手を離してもらいましたが。。。

その後は、やはり何度か食事に誘われたり、休日に会おうと誘われました。

その方は既婚者で奥さんもいたので、今考えると完全に下心だったなと思います。

私の経験を話しましたが、やはり下半身に対してボディタッチをしてくる男性は要注意だと思って間違いなしです。

妹のような存在で好意も下心もない状態

もしかすると、好意も下心もなくあなたのことを妹のような存在に思ってる可能性があります。

恋愛感情として好きでもなく、妹のような存在で可愛いと思っているので家族の好きに近い状態です。

同じプロジェクトの仲間、同じ職場の仲間という状態ですね。

そのため、何か仕事が終わった時に頭をぽんぽんと撫でてきたり、「やったじゃん」とハイタッチをしたりと。

そんなことをされると意識してしまいがちですが、当の男性からしたら全く意識もしていない状態なんですよね。

ただ、妹のように見られている場合に関しては、ちゃんと男性の意識を変えることができれば、この先付き合うこともできます。

オススメは男性が好む体型を目指すことで、より女性として意識させることができます。

参考:男性が好む女性の体型はこれ!私の友達がやっていた美ボディの秘訣も紹介!

上記の記事では、男性が好む体型について話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

職場でボディタッチする男性と今後どう接していくか?

では、この先職場でボディタッチしてくる男性と、どんな関係を築いていけばいいのか?

もし彼に好意があるなら、そのままの流れで食事に行ったりして告白もされたいですよね。

他にも、もし彼からのボディタッチが嫌だと思ったら、その対処法もあります。

ボディタッチが嫌ならちゃんと伝えること

ボディタッチしてくる男性が嫌な場合は、ちゃんとそのことを伝えましょう。

あなたが、はっきりとした拒否をしないために、男性としては嫌がってないと判断して触ってくる可能性があります。

そのため最初に「ボディタッチはやめてください。」とちゃんと伝えることも必要です。

もしも直属の上司で伝えにくい場合は、さらにその上司に伝えるのも1つです。

直接伝えられなければ、社内チャットやメールなどを使う方法もあります。

セクハラは社会問題になっているので、会社の経営層まで伝えると、厳しく取り締まってくれる可能性が高くなります。

もし嫌なのであれば、ちゃんとあなたから嫌だという意思表示を示してみましょう。

男性があなたに好意があれば、別のアクションをしてくる可能性も

もし男性側もあなたに対して好意がある場合は、ボディタッチ以外にもアクションをしてくるはずです。

例えば、職場でデートに誘ってきたりも1つですし、夜にあなたと長電話をすることもあります。

そうやって、ボディタッチ以外のアクションをしてくる場合は、脈ありの可能性が高くなります。

ただやはり職場ではボディタッチだけで、LINEなどもしない場合は、単純に下心だけかもしれません。

そのため、職場で気になる男性が、ボディタッチ以外に何かをしてないかを見れるといいかなと思います。

以下の記事のように、わざわざ職場などでも挨拶してくるなどの行動があると思うので、見極めましょう。

参考:わざわざ挨拶してくれる男性は脈ありなのか?好意か判断するためには!

男性のことが気になるなら、あなたからもボディタッチするのも1つの方法

もし気になる男性からボディタッチされる場合は、あなたからもボディタッチを返すのも1つの方法です。

ただ、いきなりハードルが高いものは厳しいので、本当に簡単なところからですね。

分かりやすいものだと、励ましたりする時に「頑張ってくださいね」と二の腕をぽんぽんと叩くだけなど。

あくまでも軽くソフトな意識を持ってやれるといいですね。

またボディタッチも1つの方法ですが、彼と付き合いたいと考えているならば、男性を褒めてあげたりもオススメです。

男性は褒められることに弱い場合が多いため、適切に褒めてあげると、それがすぐに好意につながることもあります。

急に褒めるのは緊張するかもしれませんが、以下の記事で、褒め方なども詳しく話しているのでぜひ参考にしてください。

参考:男が褒められると好きになる理由とは?男性が喜ぶ褒め方も厳選して紹介!

女性から誘われることなんてあまりないので、男性は喜んでくれる人が多いです。

まとめ

ここまで職場でボディタッチをしてくる男性について話してきました。

ただ、基本的には今の世の中だと、ボディタッチしてくる男性はあまり多くありません。

セクハラなどの社会問題が浸透しているので、ボディタッチをして変に問題になったら困るからですね。

セクハラで会社をクビになったり、減給になったりする会社もあるぐらいなので。

そのため、一般的に見ればボディタッチを意識的にする男性は少ないですが、それでも触ってくる場合には、あなたのことを少なからず意識してることが考えられます。

もちろん下心の場合もあるので、ここはボディタッチの見極めが必要になりますが。

ということで、ぜひ気になる男性がボディタッチしてくる場合には、記事後半で話したあなたからのボディタッチもしてみてください。

では、ここまで読んでくれてありがとうございました。

おすすめの記事