ずっとキスしてられる?長いキスをする男性心理は?どう思ってるの?

長いキスは人にって、好き嫌いが分かれる部分かもしれません。

フレンチで軽くだけでいいと思ったり、逆にずっとキスだけをしていたいと思うことも。

ちなみに私は、長いキスはその分愛してくれる感がありますし、好きですね。

また、キスをするということは、お互いに好意が高まらないとできない行為です。

私は過去にレスの体験もありましたが、レス時はキスも一切無くなってしまいます。

そのため、長いキスをしているときは、お互いに好きの感情が溢れているから、できるという見方もできます。

でも、「ずっとキスしていられる」男性は、女性に対してどのような想いで女性にキスしているのでしょうか?

もし私たちと同じ考えじゃなければ、少し辛くなってしまいますよね。

そのため、本記事では、「ずっとキスしていられる」男性心理をご紹介していきます。

長いキスをしてくる彼がどんなことを考えているのか?一緒に、見ていきましょう。

ずっとキスをしてられると思う理由は?

ずっとキスしてられる?長いキスをする男性心理は?どう思ってるの?

ずっとキスされると、「なんで、こんな長くキスするの?」とか「キスが好きなのかな?」とも思ってしまいますよね?

ずっとキスしていられる男性は、あなたに対して、どのようなことを考えているのでしょうか?

ここからは、男性が「ずっとキスしていられる」理由を考えていきましょう!

あなたのことが好きだから長くキスをしたくなる

男性が長くキスをする一番の理由は、相手の女性が大好きだからです。

長いキスをする男性は、好きな相手を「独占したい」「もっと好きになってほしい」「癒される」という気持ちから、自然とキスが長くなってしまうようですね。

なので、長いキスをしてくる男性は、あなたを好きな気持ちが強い傾向にあるのです。

また、男性から「ずっとキスしていられる」と言われたら、それは「あなたを独占したい」と思う気持ちが強いのかもしれません。

それだけあなたが彼にとって魅力的に感じる存在だからこそ、ずっとキスしていたい気持ちになっているのでしょう。

以下の記事では、独占欲の強い男性について話しているので、合わせて読んでみてください。

参考:独占欲がある彼氏に共通するスキンシップを5つ紹介!対処法も紹介します!

長いキスをしてあなたの反応を伺っている場合も

キスをする時間が長い場合、キスをしながらあなたの反応を伺っていることがあります。

短いキスでは、あなたの深い気持ちを探ることができません。

キスをしながら、あなたに対して「長いキスでも受け入れてくれるのかな?」「どこまで受け入れてくれるのかな?」「もっと、身近に感じて欲しい」などと考えている可能性も。

また、とくに長いキスをしようと思っていなくても、あなたとのキスが心地よく「ずっとキスしていられる」と感じていることもありますよね。

長いキスをすることで、あなたにも「心地よくなって欲しい」「この気持ちを共感したい」と思っているのかもしれませんね。

次の行為をしたいから

キスをすると、多くの男性はエッチな気分になりやすくなります。

キスの時間が長くなればなるほど、次の行為を想像してしまうのです。

なので、キスが長くなればなるほど、心の中で「もしかして、エッチができるかも?」なんて期待してしまう男性も少なくないのです。

しかし、いくら彼が好きでも、付き合っていないのに体を許すことはおすすめできません。

ちゃんとお付き合いをしてからじゃないと、「付き合わなくても、エッチができる」と思わせてしまい、結果的に体の関係になりやすくなってしまいます。

なので、付き合っていない彼との長いキスには、くれぐれも気をつけてくださいね。

以下の記事でも、付き合ってないのに一緒に寝たりする場合の注意点や男性心理について話しているので、合わせて読んでみてください。

参考:付き合ってないけど抱きしめて一緒に寝る男性心理は?彼はどんな思いがある?

長いキスをする男性心理は?

ずっとキスしてられる?長いキスをする男性心理は?どう思ってるの?

長いキスをする理由がわかったところで、次に、長いキスをする男性の心理が気になりますよね?

長いキスをする男性は、キスをしながらどんなことを考えているのでしょうか?

彼の様子を思い出しながら、一緒に彼の心理を読み解いていきましょう。

体の相性がいいと思ってるかも

キスが長いことで、体の相性を確かめていることがあります。

キスの相性がいいと、その後、エッチの相性も期待できるからです。

なので、あなたとのキスが彼にとって心地いいものなら、その先も期待して体の相性がいいか試してみたくなることもあるでしょう。

男性にとって、キスは好きな人と行う行為ですが、キスの相性がいい人はより魅力的に感じやすいのです。

なので、キスの相性が良ければ、もっとあなたのことを知りたい気持ちになるでしょう。

女性を興奮させたいと思っている

男性がずっとキスをしていられる心理に、女性を興奮させたい気持ちもあります。

聞こえはよくありませんが、女性を興奮させることでスムーズにえっちに持ち込みたい考えもあるようです。

彼のことが好きなら体を許してしまうかもしれませんが、先ほども言った通り体の関係になることはおすすめできません。

しかし、それが彼氏なら、あなたを興奮させることで、2人のえっちがより盛り上がる可能性もあるでしょう。

どちらにしても、あなたを興奮させたい気持ちに変わりは有りません。

長いキスの後に、2人の時間を楽しみたいと彼は思ってるんですね。

本当にあなたのことが好きだから

ずっとキスしていられる理由として、最も多いのが、彼もあなたのことが本当に好きだからです。

たとえ、言葉で「好き」と言わなくても、キスであなたへの気持ちを伝えていることもありますよ。

なので、「今日はいつもより、キスが長いな…」と、感じるときは、彼はあなたに好きな気持ちを伝えたいときなのかもしれません。

もしくは、今日はあなたに甘えたい日なのかも。

キスが長くなることで、好きな気持ちも強まり、「わがままを聞いてほしい」と思い甘えていることもありますね。

そんなときは、めいいっぱい彼のわがままを聞いてあげると、とても喜ばれるはずです。

あなたのことを独占したい気持ちが強い

キスが長くなると、好きな気持ちが強まっていることはお伝えしてきました。

それに加えて、あなたのことを独占したい気持ちも強まっていることを表しています。

でも、なぜ「長いキス」と「独占欲」が関係しているのか?気になりますよね。

それは、キスすることで物理的にも「繋がり」を感じているからです。

気持ちや心の繋がりは、目に見てわかるものではありませんが、キスやセックスは体でも繋がりを感じやすい行為となります。

なので、あなたを独り占めしたい気持ちが強ければ強いほど、本能的にキスが長くなってしまうのです。

また独占欲の強い彼との付き合い方は、以下の記事で話しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考:支配的な人に好かれる理由は?独占欲が強い彼とはこう付き合って!

キスが大好きな男性だけの可能性も(フェチ等)

多くの男性の場合、キスが長くなると、その次の行為を想像してしまいがちに。

しかし、キスフェチな男性はキスするだけで満足してしまうのです。

なので、長いキスの後に、何もその続きがなかったことで、あなたが拍子抜けしてしまうかもしれません。

そんなときは、「私に魅力がないの?」と、落ち込んだり自分を責めることはやめておきましょうね。

あなたに魅力がないのではなく、彼の性的好みがあり、キスが長くなってしまうのです。

そんな彼は、セックスに重きを置いているのではなく、セックスしなくてもキスだけで十分あなたとの繋がりを感じられる人なのです。

また、あなたのことを大切に思う気持ちが強いからこそ、簡単にセックスをしてはいけないと思う気持ちがあるのかもしれません。

まとめ

ずっとキスしてられる?長いキスをする男性心理は?どう思ってるの?

ずっとキスしていられる彼の気持ちは、あなたに対する強い気持ちの現れであることが多いんですね。

しかし、お付き合いをしていない彼からの長いキスには要注意です。

もし、付き合っていない彼があなたと長いキスをしてきたなら、彼に「私のこと好きなの?」と聞いてみるのもいいですね。

もし下心のある男性なら、残念ながら、お付き合いの話に発展することはないでしょう。

しかし、あなたのことを本気で好きな彼なら、自然と付き合う話になるのではないでしょうか?

ずっとキスしていられる男性は、基本的にあなたに好意を持っています。

なので、キスする時間が長ければ長いほど、あなたに対する気持ちも強いと言えるのです。

キスする長さによって、彼の気持ちを確かめてみるのもいいですね。

あなたが素敵な恋を送れるよう、応援しています!

ここまで読んでくれてありがとうございました。

【片思いの悩みなら迷わず相談!】話題の電話占い『ココナラ』が手軽に相談できておすすめ♪

片思いに悩んでいたり、付き合いたてで彼氏の気持ちが分からない。そんな周りに相談できない悩みをスッキリと解決してくれる話題の占いサービスがあるんです。

それが、ココナラの電話占いです。

「片思いをどうにかしたい。」と1人で悩んでいるよりも、一度恋愛のプロである占い師さんに相談することで、片思いのモヤモヤが晴れたりもしますからね。

電話占いなので、気軽にいつでも相談しやすいこともオススメの理由の1つです。

本当に悩んでいるならば、ぜひココナラを活用してみてください。

\相談実績50万件突破/

おすすめの記事