既婚者同士がひかれあうのはなんで?いけない恋ほど燃える理由があります!

「旦那がいる身だけど、どうしても職場にいるあの既婚者に惹かれてしまう…」

「ダメだと分かっているのに、気持ちが抑えきれず、今度ご飯に誘ったけど大丈夫かな」

既婚者同士の恋愛は、好きになってはダメだと頭では分かっているのに、日に日に惹かれてしまう時ってありますよね。

自分も結婚しているのに、職場などで一緒に過ごす時間が増えれば増えるほど、相手の良い面が見えてしまって気持ちが抑えきれなくなってしまうものです。

また、相手の男性が自分に対して、好意があると分かれば、なおさら相手のことを好きになってしまいますよね。

「でも、なんで既婚者同士ではこんなに惹かれるんだろう?独身男性にはここまで惹かれないのに。」と思うかもしれませんが、実は、既婚者同士が恋におちる明確な理由があるんです。

今回は、その既婚者同士がひかれあう理由や、もしひかれあう場合にはお互いにどうしたらいいのかの具体的な方法までお伝えしていきます。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

既婚者同士がひかれあう理由は?

最初に既婚者同士がひかれあう理由から話していきます。

お互いにダメな恋だと分かっているにも関わらず、なぜあんなに気持ちが燃えるようになるのか。

その深い理由について話していきます。

お互いに誰かのものという意識があるから(刺激や手に入れたい欲)

既婚者同士になると、相手は必ず夫または妻のものという意識があります。

そして、その誰かのものだからこそ、恋愛ではより刺激的に映りひかれあってしまうのです。

そもそも人は"誰かのもの"である場合、自分のものにしたい、試してみたい!という気持ちになりやすいです。

欲しいバッグなども、買う前はワクワクしているし自分のものになったら〜という気持ちで毎日いろんなことを想像しますよね。

これも自分のものになってないからこそ、気持ちが昂るんです。

また、既婚者同士では、上記の気持ちに加えて”人のものなのに手を出してしまった”等の、刺激が快感だと感じる人もいるでしょう。

また相手が、さらに自分に興味を持ってくれていると分かれば、ダメな恋、相手のものなのに自分が奪っていると感じてしまい余計にハマってしまうのです。

お互いに、幸せな家庭があるのは理性的には理解していますが、本能的に相手のものを自分のものにしたいという欲から、既婚者同士でひかれあってしまうんです。

既婚者だと心の余裕がある人や気遣える人が多いから

既婚者は、心に余裕がある人が多く、独身にはない余裕にひかれあってしまうのです。

例えば、男性側の心に余裕があると、女性と話していてもサラッと余裕が感じられますよね。

  • 「〇〇さんって笑った顔、可愛いよね!」
  • 「見た目にも気を遣っているし、いつまでも綺麗だよね」
  • 「いつも細かいところまで気が利くね、ありがとう」

このように慣れている男性は、平気で嬉しくなる言葉をかけてきます。

いくつになっても、”かわいい” や ”綺麗” と言われると女性は嬉しいですよね。

そんな普通なら恥ずかしいことも既婚者男性なら、サラッと言ってくることだってありますからね。

一度恋愛を経験して結婚までしているため、女性の扱いもある程度慣れているため、その余裕さからひかれてしまうものです。

独身男性にはない余裕が既婚者同士を結びつける要因ですね。

以下の記事では、気にかけてくれる既婚男性について話していますが、これも余裕があるからこそ気にかけることができるんですね。

参考:気にかけてくれる既婚男性の心理とは?好意か下心を見抜くための方法!

既婚者同士なので、同じような悩みを持っているから

既婚者同士であれば、同じような悩みを持っている場合が多いです。

家庭のルールに縛られたり、夫婦喧嘩などで毎日口論になったりと。一見幸せに見える家庭も裏を見ると、離婚寸前のようなこともありますからね。

またもし既婚者男性に相談した場合でも、相手の立場にたって物事を考えられるので、独身男性よりはるかに、気持ちを汲み取る事が上手です。

例えばもし女性が「休日くらいお出かけしたいのに、旦那はインドア派で外に出たがらない」と男性に相談したとします。

すると返答が「うちも嫁が、休日は休みたいって外出るの嫌がって出かけれないんだよね〜」などの共感できる同じ悩みをもっていたりするのです。

お互いに似た悩みがあると、同じ立場の人なので話しやすくもなり、ひかれてしまうことはよくあります。

既婚者同士がひかれあう場合にはどうしたらいい?

では、次に既婚者同士がひかれあった場合にはどうしたら良いのか。その対処法を話していきます。

正直お互いに何も考えずに、デートしたり食事に行ったりしたい気持ちはあると思います。

ですが、今はお互いに既婚者同士です。

気軽にそんなことはできません。

だからこそ、この対処法を見つつどんな方法でひかれあう男性と、付き合っていけば良いのかを話していきます。

思い切って不倫をしてみることも1つ

どうしても気持ちが抑えられない、既婚者同士だけど2人で会いたい!と思う場合は、思い切って不倫をしてみても良いでしょう。

不倫をするにも、お互いの家庭をしっかりと考えて、誰にもバレず、お互いの幸せを壊さないようにすることが必須です。

お互いの気持ちが本物であれば、お互いに離婚して結婚する選択肢もありますが、今の段階でははっきりと結論を出すことは難しいはずです。

そのため、最初は不倫関係でもお互いに知っていく過程を辿っていくのは1つの選択肢ではありだと思います。

ですが、不倫は世の中的にも推奨されることではないですし、今後お互いのパートナーにバレた時には慰謝料などの請求をされる可能性だってあります。

そのため、リスクを負ってまで、本当に不倫をしたい相手なのかはしっかりと考えてください。

そして、そのリスクを負ってもやはり不倫したいと思うのであれば、思い切って不倫してみるのもありです。

お互いの家庭のことを考えて付き合うのを留まる

お互いの家庭のことを第一に考え、留まりましょう。

もう婚姻届を出している以上、不倫はリスクでしかありません。

仮に不倫がお互いの家族にバレてしまった場合、離婚はもちろん、慰謝料を払わなければなりません。

お子さんがいる場合は、親権も奪われ、簡単にお子さんに会えなくなってしまう場合もあります。

「もし不倫がバレてしまったら、家族で過ごした家も思い出も、すべて手放さなきゃならなくなる」と一度落ち着いた状況で考えて留まる選択もありでしょう。

もし職場でひかれあった既婚者同士だとしても、不倫が周りにバレると ”不倫をして離婚した人” というレッテルを貼られてしまうのです。

そうなると、職場での居場所も無くなってしまいますし、会社側から転勤や減給なども言われることもあります。

いっときの迷いだったと受け止め、一線を越えるのはやめましょう。

もし既婚者同士ひかれあう場合に付き合うならば!

では、もし既婚者同士ひかれあった場合に、本当に付き合いたいと考えているならば付き合ってみるのも1つです。

ですが、もしお互いに付き合うなら以下のことをしっかりと守って欲しいです。

不倫はお互いにとって墓場まで持っていくべきことです。

なので、以下を参考にしてください。

絶対にお互いの家庭に干渉しないこと

もし付き合うことになった場合、絶対にお互いの家庭に干渉しないようにしましょう。

相手の家庭事情を深く知ってしまうと、相手に対して感情が入ってしまい、関係が続かなくなってしまう場合があるからです。

家庭や相手に干渉してしまうと、休日など家族と過ごしているときも、連絡をとりたくなったり気になってしまうものです。

また、お互いに連絡を頻繁にとってしまうと、バレる確率もグッと上がりますよね?

そのため、必ず相手の家庭には干渉しないように意識してください。

どんなに仲のいい人でも誰にも言わない

どんなに仲の良い人であっても、不倫をしていることは、絶対に誰にも言ってはいけません。

どこで、誰が聞かれているか分かりませんし、いつ周りに言いふらされるか分かりません。

SNSなどの誹謗中傷なども、全然知らない人よりも意外に身近な人の方がしているという調査結果もあります。

そのため、いくら仲良くて親友だったとしても、どこで裏切られるかわかりません。

この世の中は、不倫を否定する人がほとんどです。

不倫をしている事を、話してしまったのをきっかけに嫌われる事もありますし。

ですので、もし付き合う事になっても、不倫をしている事は誰にも話さないようにしましょう。

不倫は常に危険、リスクがあることを念頭におく

不倫をするとなると、常に危険と隣り合わせで、リスクがある事を念頭におきましょう。

上記でも言いましたが、婚姻届を出している以上、不倫はハイリスクで人生が狂ってしまう可能性があります。

例えば

  • 離婚を突きつけられる
  • 自分と相手の両親や家族や親族を皆敵にまわす
  • 慰謝料を請求される
  • 嫌がらせをされる可能性
  • 職を失う
  • 一生過ちを背負って生きていく

不倫をしてしまった事で、こんな辛い事が起こることも頭の片隅に入れておいてほしいです。

もちろん、うまく関係を続けて周りにも一切バレないようにやっている人もいます。

やはり、幸せになれるどうかは、あなた次第になってしまうかもしれませんが、気持ちが抑えられないのであれば、それを覚悟の上で不倫する選択肢もあります。

まとめ

既婚者同士が、なぜこんなにも惹かれ合うのかなんとなく分かったでしょうか。

悪い言い方になりますが、キープが居る安心感から、刺激を求め既婚者を好きになりやすくなります。

とはいえ、婚姻届を出している以上、不倫は許される事ではありません。

しかし、気持ちを抑え切れなく、私生活がぐちゃぐちゃになってしまう人もいるのです。

ただし、どうしても気持ちを抑え切れない人は、思い切って不倫をしてみるのもありです。

ですが、もしする時は、危険でリスクがある事を念頭におくことを忘れないでくださいね。

ではここまで読んでくれてありがとうございました。

おすすめの記事