結婚の話はするけどプロポーズされない。いつまで待てばいいの?
スポンサーリンク

「こういう場所で結婚したら良さそうだよね。」

「もし結婚したら、新婚旅行はどこに行く?」

結婚の話を彼氏もちょいちょい出してきて話しているけれど、なぜか全然プロポーズされない。

他にも、2人で「ここぐらいまでには結婚したいね〜」と、言っていたにも関わらず、なんで彼氏はプロポーズをしてくれないのでしょうか?

もう結婚に対する話題も色々と話しているんだから、すぐにでもプロポーズをしてほしいと思うはずです。

でも、もしかすると彼氏は、結婚の話と、プロポーズは全く別として考えてる可能性も高いです。

このページでは、そんな結婚の話をするけどプロポーズしない彼氏の心理と、もしプロポーズされない時にどうしたらいいのか?ということについて話していきます。

彼氏との関係の参考にしてみてください。

結婚の話はするけどプロポーズしない彼氏の心理は?

まずは、結婚の話をするにも関わらず、一切プロポーズしない彼氏の心理から話していきます。

こちらはいつでも「喜んで」と答える準備はできてるのに、彼氏から何も言われないと進展なんてありませんよね。

ましてやもう付き合って3年以上経っているのであれば、そろそろ結婚したいと考えるはずです。

そのためにもまずは、彼氏側がどう考えているのかを知ってみてください。

仕事が忙しかったり安定してないため、まだ結婚は先と思ってるかも

仕事の関係で、彼氏は結婚をまだまだ先と考えてるかもしれません。

特に今の時代は、派遣や準社員などで働いている男性も多いです。

この場合には、ちゃんと仕事が安定してから結婚しようと決めているケースもあります。

今の仕事で、あなたの親に挨拶などを考えると、「そんな不安定な仕事で、大丈夫か?」と余計な心配を与えることにもなりますからね。

また正社員だとしても、勤続年数が浅い場合は給料も低いですし、仕事に振り回されてるかもしれません。

結婚をした後に、子供が欲しいと考えている場合には、やはりちゃんと仕事が安定して、ある程度養える分がないと将来困ると考えていることも。

そのため、まずは今の彼氏の仕事が、どんな状況なのかをチェックしてみてください。

もし、先ほど話した部分が一致しているならば、仕事が安定してから結婚と考えてる可能性が高くなります。

プロポーズをどうしようか悩んでいる可能性も

もしかすると、結婚する意思も固まって、あとはプロポーズするだけだけど、どうやってプロポーズをするか悩んでいるかもしれません。

『どこで指輪を買おうか、そしてどんな場所で、どんな言葉でプロポーズしようか。』

もし彼氏がプロポーズに悩んでいる場合は、こちら側が何もしなくても、あとは待つだけで大丈夫です。

具体的にどんな流れでいくのかを彼氏自身もある程度は決めているので、あとは、あなたがプロポーズをされた時にどう答えるかを考えておきましょう。

また、今後プロポーズされた時は、彼氏自身も悩んで悩み抜いて、してくれたはずなので、たとえどんなものでも嬉しいと伝えるようにしてください。

ただ、個人的にはフラッシュモブなどをやられると、ちょっとキツイなと思います笑

デキ婚でいいと思ってる可能性も

彼氏もなかなか結婚をする勇気が出ない場合には、『デキ婚でいいや』と思ってる可能性もあります。

結婚となると、あなたと一生を添い遂げる覚悟を持ってプロポーズをします。

もちろん、それほどあなたと一緒になりたい気持ちもあるはずです。

ですが、もしもデキ婚となれば、結婚する選択肢しかありません。

そのため、後に引くこともできないので、決心が固まりますからね。

この場合は、普段から避妊をしなかったりする彼氏であれば、デキ婚を考えてる可能性も高いです。

そのため、結婚の話だけではなくて、子供の話などもちゃんとしておきましょう。

「将来こうやって子育てができればね〜」なんて話が出てくれば、彼氏はデキ婚を考えている可能性が高くなります。

もう少し独身ライフを楽しんでいたいのかも

結婚となると、同じ屋根の元に住むことになります。

そうなってしまうと、やはり独身時代のように好き勝手に飲みに行ったり、友達とふらっと旅行に行くことも難しくなってきます。

そんな自由が奪われることが嫌で、独身ライフをまだ楽しんでいたいのかもしれません。

特に彼氏がまだ20代などであれば、この独身ライフを楽しむ傾向が高いです。

逆に30代以降になれば、20代である程度楽しんだので、結婚を意識しますからね。

そのため、現在付き合っている彼氏が、20代なのか、30代なのかでここは変わってきます。

ただし、30代以降でも独身の気楽さが好きで、結婚する気がない可能性もあります。

この場合は以下の記事でもお伝えしていますので、ぜひ読んでみてください。

参考:結婚しない彼氏にはいつ見切りをつける?プロポーズされない時にはこれを試して!

結婚に対してあまり好意的じゃない可能性も

結婚に対して、男性側があまりノリ気じゃない可能性もあります。

もしかすると、周りで結婚した友達の話を聞いて、ネガティブな印象を持ってるかもしれません。

「結婚なんてしない方がいいよ、絶対独身の方が楽しいから」なんて言われていたら、二の足を踏みますよね。

逆にもし友達が、結婚に対して好意的であれば、彼氏もすぐに踏み切ってくれる可能性が高いです。

そのため、もし彼氏の友達で結婚のことをネガティブに話す人がいれば、あなたの友達を紹介する手もあります。

結婚して幸せな友達と一緒に話して、ナチュラルに結婚の良さを彼氏に伝えてもらうんですね。

そうすれば、彼氏も結婚に対して前向きに考えてくれるようになるはずです。

親を紹介したくない場合も

彼氏側の親に問題があり、紹介したくない可能性もあります。

特に家庭環境が複雑だったりすると、親とあなたを合わせることに躊躇っているかもしれません。

もちろん親への紹介を無しにして結婚することもできます。

ですが、一般的にはお互いの親を招待して顔合わせなどをして、親族の付き合いになるのが結婚です。

その際に、自分の親を紹介して、あなたやあなたの親に迷惑をかけたくないと思っている可能性もあります。

そのため、一度何気ない時に、彼の家族関係がどうなのかを聞いてみるといいです。

家族と仲がいいのか、仲が悪いのか。一切連絡を取らないのか。

彼氏によって違いますが、家族関係を聞いておくことは、結婚する上でも大事なことになるので、必ずどこかのタイミングで聞いておきましょう。

あなたと結婚して上手く行くのかどうか悩んでいる

今付き合ってる段階で、喧嘩をしたり、意見の食い違いが多かったりする場合には、今後結婚して幸せな家庭を築いていけるのか。

そこに対して不安になってる可能性もあります。

今はまだ付き合って1年や3年かもしれませんが、これが結婚となると何十年と一緒に過ごすことになります。

そうなると、お互いの今の状態で、長くやっていけるのか不安になってるかもしれません。

でも、喧嘩をすることは別に悪いことではないですが、それ以上に普段一緒にいる時間が、幸せな物にできれば彼氏も結婚に踏み切ってくれるはずです。

やはりどんなカップルでも結婚をすれば喧嘩はしますし、意見の食い違いは現れます。

でも、その喧嘩が些細な物に思えるぐらいに、普段の幸せな時間にするように意識してください。

スポンサーリンク

結婚の話をするけどプロポーズされない場合にはどうしたらいい?

ここまで、結婚の話はするけどプロポーズしない男性心理について話してきました。

では、実際に結婚の話をしているのに、プロポーズされない場合には、どんな行動を起こしたらいいのでしょうか。

ここからは、具体的にどんな行動を起こしていけば、彼氏がプロポーズしてくれるのかについて話していきます。

「ゼクシィ買っていい?」などと彼氏の前で言っても、逆効果なので、ここから話すことを意識してみてください。

結婚について、ちゃんと面と向かって話すこと

大事になるのが、お互いにちゃんと心の底にあることを吐き出すことです。

なんとなくの雰囲気で結婚の話をしても、それは『結婚の意思』とはまた別です。

話題に挙がったから話していただけなので、本当に結婚を考えているなら、ちゃんとどこかの場面で真面目に話しておく必要があります。

例えば、2人で食事をしている時に、「私たちの結婚について考えていたんだけど、どう考えてる?」と聞いてみたりです。

本当に結婚する気がある彼氏なら、具体的に伝えてくれるはずです。

それと同時に、あなたの思いも聞けることで、プロポーズする勇気が固まるかもしれません。

どちらにせよ、彼氏とちゃんと結婚について話し合うことが、プロポーズされるためには大事になります。

何かの話の流れではなくて、ちゃんと話をするようにしましょう。

彼氏に、失うかもしれないと思わせること

彼氏は、どんな時もあなたが一緒にいてくれると思ってるかもしれません。

それが結婚という選択肢を取らなくても、ずっと側にいてくれることを考えていたりと。

ですが、彼氏と彼女の関係は、「別れる」と言えばそれで終わりです。

今まで彼氏が思っていた関係は、一夜のうちに壊れることだってあるんです。

そのため、彼氏に対して、結婚を先延ばしにしすぎたら、あなたを失うかもしれないと思わせることです。

先ほど話したように、ちゃんと彼氏と面と向かって話した上で、「私は何歳までには結婚したいと思っていて、もしそれが無理なら私達は厳しいかもしれない」というニュアンスで伝えたりですね。

少し勇気が入りますが、結婚という人生の節目であるので、彼氏も踏ん切りがついてないだけかもしれません。

そんな時に、あなたのことを失うかもしれないと思うことで、彼氏もプロポーズを決めてくれる可能性が高くなります。

『失うかも。』これが恋愛では一番大事な部分になるので、ぜひ試してみてください。

全く結婚する気がない場合には、見切りをつけることも必要

少し冷たく感じるかもしれませんが、結婚する気が全くない彼氏の場合はこちらから別れることも考える必要があります。

やはり結婚したいと思っている場合に、男性がこの先も結婚願望が0ならば、お互いに幸せになることはありません。

「結婚したいね〜」とあなたと話を合わせているだけで、心の中では『結婚はしたくないな』と思ってることもありますからね。

そのため、ちゃんと彼氏と面と向かって話して、『この人は結婚する気がないんだな』ということが分かれば、見切りをつけることも考えてみてください。

また見切りをつけるタイミング等については、以下の記事で話しているので、こちらも参考にしてみてください。

参考:結婚しない彼氏にはいつ見切りをつける?プロポーズされない時にはこれを試して!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、結婚の話をするけれど、全くプロポーズされない彼氏について話してきました。

結婚しようという言葉を待ってるのに全然されないと、何かのデートに誘われる度に「もしかして・・・」と思ってしまいますよね。

ですが、何度も伝えた通り、結婚という人生の節目には、今までのようになんとなく話すだけじゃなくて、ちゃんとお互いに結婚に対してどう考えているかを、話し合う必要があります。

プロポーズを待っているだけでもいいですが、何かしらこちらからもアクションを起こしていきましょう。

そのため、ぜひここで話したことを参考に、彼氏と結婚について話し合ってみてください。

また、もしも彼氏との今後の関係に悩んだりしているのであれば、プロの占い師さんへ相談も検討してほしいです。

2人の相性から未来のことまで、全て見てくれて、今後のことも教えてくれます。

ちなみに私はココナラの占いを使っていますが、初めての方にも使いやすいのでオススメです。

もし悩んでいるのであれば、一度ぜひ相談してみてください。

また以下記事では、私が実際にココナラの電話占いを受けた体験談を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

参考:ココナラ電話占いを使ってみた!当たる占い師さんに出会えたのでシェアします。

では、ここまで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事