LINEの返信が遅いけど続く男性心理は?脈ありな場合はどう見抜くの??

気になる男性とLINEをしていると、「返信が遅い!でも、なぜだかLINEは続いている。」のような経験がありますよね。

ちなみに私も過去好きだった男性が、連絡が続くのに返信がダラダラ遅かったという経験があります。

送ったLINEは数時間後に既読になるのに、返信は翌日の朝だったり。

またLINEが1日経っても既読にならなくて、夜になったら急に返信がきたり。

それでも、1ヶ月近くもダラダラとLINEが続いてるなんてこともありました。

そこで、今回はそんな男性とやり取りもしていた私が、この記事で、LINEの返信が遅い男が一体何を考えているのか?

好意を持っているのか?もしくは脈なし?など、LINEの返信が遅いけど続く男性について紐解いていきます。

この記事を参考にして、今現在あなたがLINEをしている男性との関係を良好にしていってください。

LINEの返信が遅いけど続く男性心理は?

まず最初にLINEの返信が遅いけど、続く男性心理について話していきます。

男性側は何を考えて、返信を遅くしているのか。という男性心理を知ることで、あなた自身が納得できる部分があるかもしれません。

私も男性のことをわからなかった時は、ただイライラしていただけですからね笑

だからこそ、まずは男性がどんなことを考えているのかを知ってみてください。

あなたの返信内容に困ってる状態

男性の返信が遅いけど続く理由として、一番考えられるのが相手の男性が返信内容に困っていることです。

もちろん返しやすいように、あなたも言葉を選んで返事をしているかもしれません。

ですが、男性からしたら、「この返事をして返ってくるかな?この感じだとなんて返したらいいんだろう?」と悩んでる可能性があります。

その結果、通勤の電車内で返信に悩んでいたら、もう駅に着いてしまって返せなかったり。

仕事のお昼休みが終わってしまって、結局返信できず。

そうやって、考えているうちに返信ができず、送信が遅くなってしまうことが考えられます。

ただこのタイプの男性は、あなたに少なからず好意がある可能性が高いです。

そもそも全く意識もしてないし、好意もない女性に対してであれば、返信内容も悩まず、パッパと返してきますからね。

仲の良い男友達が、返信内容に30分も悩んでるなんて考えられませんし。

そのため、男性がこのタイプの場合は落ち込むことなく、彼が自分の返信に悩んで返してくれているので、むしろ喜んでいいかなと思います。

仕事が忙しくてスマホすら触れてない状態

単純に仕事が忙しくて、LINEの返信を考えたり、返す時間がないかもしれません。

「仕事中だとしても、休憩時間とか朝の時間とかで返信できたりしないの?」と思うかもしれませんが、仕事が忙しい男性は、本当にスマホを触る時間もほぼないです。

私の旦那の話になりますが、仕事が忙しい時は、朝も仕事中もほぼスマホは触りません。

というよりも、触る時間がないぐらいに仕事に追われているんですよね。

そのためやっとスマホに触って、色々みるのも、帰宅してからのちょっとの時間だけ。

もしかしすると、気になる彼もそんな仕事がハードで、LINEの返信だけじゃなくて、スマホを触ることもできてないかもしれません。

また、さっきも話したように、あなたに好意がある男性は、返信をする際に少し考えてから返事をする場合が多いです。

そのため、仕事がひと段落してスマホに触れても、すぐに返信できない可能性もあるので、返事がどんどん遅くなっている可能性もあります。

返信よりもやることがあり、後回しになっている

これも先ほど話した仕事が忙しいのと同じような状態ですが、この場合は趣味などを優先して、返事が遅くなってる場合です。

もし気になる彼が趣味で、筋トレ、ゲーム、漫画などをしている場合は、そっちが優先になり返信が疎かになってるかもしれません。

もちろん、男性側には男性の時間がありますし、「返信を優先させて!」と言えません。

また趣味や自分の時間を優先してしまってる場合は、返信に悩んでる訳では無いので、脈なしの可能性が高まります。

もし、彼の返信が遅くて気になる場合には、「いつも趣味とか何しているの?」と軽く聞いてみるのがオススメです。

聞いた結果、仕事以外の時間を趣味に使っていれば、今現在の脈アリの可能性は低くなるので、記事後半で彼との関係を発展させる方法を試してみてください。

自分の返信ペースがあるだけ

返信が遅い理由として考えられるのが、その男性の返信するペースがあるからかもしれません。

昔から返信をする時に、『即レス!』と意識している男性ではなくて、『手が空いた時に返信しよう。』と思っている場合があります。

そもそも大事な用件でなければ、急いで返信しなくてもいいや〜と思ってしまうんですよね。

この場合の男性については、返信を早くお願いしてしまうと、めんどくさいなと思われる確率が高くなります。

そうなると、返信が遅いどころか既読無視されてしまうことも。

そのため、もし返信ペースが遅い男性の場合は、もう仕方がないと割り切ってしまうしかありません。

相手を変えることはできないので、こちら側の心構えを変える必要があります。

あなたとのやりとりに飽きてしまっている

返信が遅いけど続く男性の中には、あなたとのやりとりに飽きてしまっている可能性も考えられます。

もう1ヶ月以上もやりとりをしていると、話題もですし、同じような繰り返しのLINEになって、一気にめんどくさいなと思ってしまうことも。

「飽きてるけど、一応返信もくるし、既読無視にはできないから、時間をおいて返しておくか。」のような心理になってるかもしれません。

もし男性がそんな心理になってる場合には、一旦LINEを終わらせてみるのも1つの手です。

飽きてしまっているなら、再度時間を空けてLINEをしてみれば、新鮮さが味わえます。

他にも毎回同じような内容ばかりであれば、LINEではなくて、電話をしてみることもオススメです。

マンネリ感がある場合には、同じことをしても意味がないため、別のアプローチを考えていきましょう。

また、だんだん連絡が減る場合のLINEも参考になると思うので、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

参考:付き合ってないけどだんだん連絡が減る男性心理は?振り向かせる方法も紹介!

LINEの返信タイミングで駆け引きをしている

もしかすると、男性はあなたのことが好きで、駆け引きをしている可能性もあります。

「あまり返信を早く返しても、なんかガッツいているみたいだし。ちょっと遅らせておこう」と、思っているかもしれません。

もしくは返信を遅らせることで、あなたが自分のことを考えるようにしているかもしれません。

この場合は、99%あなたのことを意識していますし、もしタイミングが合えば付き合いたいと思ってることもあります。

駆け引きのLINEをしている場合には、以下で話す脈ありサインがある可能性が高いので、ぜひ確認してみてください。

LINEの返信が遅いけど続く男性が、脈ありか見抜くには?

気になる彼とLINEをしていると、結局彼は脈アリなのかどうか気になりますよね。

もし脈ありであれば、返信が遅くても安心してやりとりもできます。ですが、もし違ったならば違うアプローチをとって彼を意識させる必要があります。

そのため、ぜひこの脈あり行動があるかどうかを見ていきましょう。

LINE以外にも会った時に話したり電話もする

脈あり行動として分かりやすいのが、LINE以外にも会った時に話をしたり、電話もすることです。

LINEでは少し冷たい感じだったけど、直接会った時にはLINEが嘘のようにちゃんと喋ってくれることもあります。

男性がそんな状態の場合は、ただ返信するのかを悩んでいた可能性があります。

また同じ職場であれば、挨拶などの行動をしてくる場合が多いです。

参考:わざわざ挨拶してくれる男性は脈ありなのか?好意か判断するためには!

他にも、LINEでのやりとり以外にも、電話をするのも脈ありのサインです。

そもそも好きでもない女性とは、男性もわざわざ電話をしたいとは思いません。

単に時間の無駄と思っている冷たい男性だっています。

なので、電話をしてくれる男性に関しては、あなたのことが気になってる可能性が高いです。

特に電話でも長電話などをしてくれる男性は、脈アリの可能性が高いです。

参考;長電話に付き合ってくれる男性心理は?通話中に脈ありサインが隠れてるかも!

LINEの返信は遅いけど、あなたのことが好きな場合はLINE以外の行動を見てみましょう。

返信が遅いけど、丁寧に返信をしてくれる男性

LINEの返信がてきとうなものじゃなくて、毎回丁寧に返信してくれる男性も脈アリの可能性が高いです。

例えば、あなたが送った内容に関して、「そうなんだ!」とか、「いいじゃん」だけの短文の場合は単にめんどくさいと思ってるかもしれません。

逆に脈アリな男性の場合は、返信1つをとっても、ちゃんと丁寧に返してくれます。

「それは楽しそうだね。僕も機会があったら行ってみたいな!」と短くもなく、相手からも返信しやすい文面を考えてくれたりしてくれます。

この場合は、単に返信をする内容を考えていたら、返事が遅くなってるという可能性が高いですね。

もし返信が遅いけど、丁寧な返事であれば脈アリなので、あなたからもぜひアプローチしていきましょう。

LINEの返信が遅いけど続く男性と今後付き合っていくには?

ここからは、LINEの返信が遅いけど続く男性と、今後付き合いたい女性のために話していきます。

もし気になる彼であれば、LINEだけの関係じゃなくて、ちゃんとカップルの関係になりたいものですよね。

そのため、彼に積極的にアプローチも兼ねて、ここから話すことを実践してみてください。

LINEの返信だけで好意を判断しないこと

「付き合うための行動じゃなくない?」と思うかもしれません。

ですが、LINEの返信だけで相手の男性を判断しないことは重要です。

冒頭から話してきましたが、返信が遅い男性にはいろんな心理が隠されています。

でも、その心理も、結局は男性側に聞いてみないと、どの心理なのかは分からないですよね。

だからこそ、「そんな心理があるんだ」と判断材料の1つとして、彼の行動をみて欲しいんです。

もちろんLINEの返信が遅いなども行動の1つですが、会った時にちゃんと話してくれるのか。

ご飯などに誘ってくれるのか。といった実際の行動1つ1つを、見て欲しいんです。

LINEでは見えづらいことも、彼があなたのことを好きであれば、ちゃんと行動に移してきます。

デートに誘ったり、毎回挨拶をして話しかけてくれたりと。

彼と付き合いたいと思っているならば、LINEだけで判断するのではなくて、ちゃんと行動をみるようにしてください。

その中に脈あり行動が必ず隠れています。

電話や直接会った時は、必ずアピールすること

やはりLINEは、連絡手段の1つです。

そのため、いくらLINEで気を引かせようと思っても難しいんですよね。

だからこそ、直接会った時などにアピールをすることが必要です。

LINEを続けて彼と仲良くなるんじゃなくて、会った時に距離を縮めてしまうことです。

正直、会った時に魅力的だなと思ってもらえれば、その後LINEのやりとりが一切なくても、気になる彼はあなたのことをずっと思っている可能性もあります。

そのため、LINEだけで付き合おうとするのではなくて、会った時や電話などでアピールをしていきましょう。

また男性を喜ばせる電話の方法については、以下の記事にて話しているので、是非参考にしてみてください。

参考記事:男性がキュンとする電話とは?彼をドキドキさせる話し方も合わせて紹介!

まとめ

ここまで、LINEが続くけど返信が遅い男性の心理や、どうやったら付き合えるのか?という部分まで話していきました。

やっぱり返信が遅い男性は、女性からすると不安になりがちですよね。

今回はもう返ってこないかな?変なこと言ったかな?と自分が送った内容に対して心配になることも。

ですが、男性としても色々考えて、あなたに対して返信している場合もあるので、そこまで悩む必要もありません。

もし気になる彼とLINEをしているけど、返信が遅かったら最後に話した脈あり行動がないかも見てみましょう。

また似たような状態として、毎日連絡をとるけど付き合ってない男性心理について話している記事もあるので、こちらもぜひ参考にしてください。

参考記事:毎日連絡とるけど付き合ってない男性心理は?脈アリかどうかを見分ける方法は?

では、あなたが、気になる彼と付き合えるように祈っています。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

おすすめの記事