辛い。夫が拒否した結果セックスレスに。旦那と元通りな夫婦生活になる方法!
スポンサーリンク

「また夫にセックスを拒否された!セクシーな下着を着けてみたりして、こんなに頑張って誘っているのに辛い...」

「ただ体を重ねて愛を確かめあいたいだけなのに拒否...女の私から勇気をだして誘っているのに傷つく...」

セックスを拒否されると、自分という人間を否定されてしまったようで本当に辛い気持ちになりますよね。

またデリケートな悩みなので、なかなか気軽に誰かに相談することも出来ず1人で辛い気持ちを抱えこんでしまいがち。

大丈夫です。そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。

そこで、この記事では夫がセックスを拒否する理由をお伝えし、セックスレスを放置する危険性と気持ちを伝える重要性について詳しく解説していきます。

さらに記事後半では、私が試したセックスレスの解決策を5つ厳選してお届けします。

この記事を読むことでより魅力的で素敵なあなたになる方法がわかり、夫を振り向かせることができるはずです!

辛い...。夫はなんで私を拒否するの?

カップル

週末にはちゃんと体のメンテナスもして、勇気を出して誘っているのに、なんで拒否するの...そんな辛さが積み重なっていくと、毎日一緒に寝ることさえ辛くなってきますよね。

その解決策の前に、そもそもなぜ夫がセックスを拒否するのか理由について最初にお話していきます。

理由を知った後で、その原因を解消するための方法をしていきましょう。

妻のことを家族として見ている

夫が家族としてあなたをみている場合、異性としてなかなか見れないものです。

またずっと生活を共に過ごしていると、そういった雰囲気にならないのも原因の一つです。

一緒にご飯を食べたり、テレビを見たりとそんな日常的なことで満たされているとも言えるでしょう。

特に産後などの場合は、旦那さんからは、妻よりも母親として映ってしまうこともあります。

産後はレスになるご夫婦も多いので、仕方のないことですがそれでも家族として見られてしまうと、誘ってくれる回数も減ってしまいます。

産後のレスについての詳しく内容は、以下の記事にも書いてあるので参考にしてください。

参考記事:産後に旦那が求めてこない理由!求められる妻になる方法はこれだけ

体力が低下していて性欲がでない

特に40代以降の旦那さんを持つご夫婦に多いのですが、旦那さんが疲れていることや加齢により、拒否してしまうものです。

男性の体力のピークは20代なので、その後はどうしても体力が低下して性欲も同時に落ちていってしまいます。

仕事が忙しく疲れて家に帰ってくると、もうそんな気は起きないよという状態になっているんです。

さらに、加齢や仕事の疲れなどで、一度でも中折れがあったり、ED気味だったりすると、旦那さんが拒否してしまうこともあります。

やらなければいけないプレッシャーを感じている

あなたがいつもセックスを求めているなら、旦那さんはやらなければいけないというプレッシャーを感じているのかもしれません。

男性はとてもデリケートな部分があるので、奥さん側のプレッシャーを感じると勃起が難しくなります。

そして、旦那さんがプレッシャーを感じるのは妊活をしている夫婦に多いですね。

生理周期などを予測して、この日にしようと約束をしてしまう事で、旦那さんが義務感に感じてしまったり。

セックスとは本来、義務感からおこなうものではないので、興奮してない状態でも、責められたら気乗りしないということも考えられるでしょう

スポンサーリンク

夫が拒否のセックスレスはちゃんと向き合うことが大事

カップル

「何度もセックスを求めているけど、答えてくれないしこれ以上断られて傷つきたくないから、もういいや...」

何度も断られたりすると、そんな気持ちになってしまいますよね。

セックスレスが長期に渡ることで、あなたは夫に対し不満をもち続け、夫も不満を持たれていることにストレスを感じます。

「夫から拒否され続け、私は女として愛されていないようで寂しい」こんな気持ちから寂しさをつのらせ、他の誰かに愛情を求めてしまうということだってありえるでしょう。

夫もまた性欲解消のはけ口がなくて、浮気をするということも考えられます。

参考記事:旦那が求めてこない理由って何?浮気?妻ができることはこれ!

お互いわだかまりを持ったまま夫婦関係を続けると、いつか破綻するという恐れがあるのです。

なので大きな問題に発展する前に、あきらめるのではなく向き合ってみることが大事。

これ以上傷つくのが怖くて、向き合えずにいる気持ちもわかります。

しかし、放置して夫婦関係が破綻してしまう事はさけたいはず。勇気をもって向き合っていきましょう。

スポンサーリンク

夫に拒否されて辛いけど気持ちはちゃんと伝えよう。

女性側からセックスを求めるだけでも勇気のいる行為。

そんな勇気をだして求めているのに何度も拒否されてしまう虚しさや寂しさは、一言では言い表すことの出来ない辛い気持ちがありますよね。

勇気も入りますが、辛い気持ちは素直に夫に伝えてみましょう。

もしかしたら夫はそこまであなたを悩み苦しませている自覚なく拒否している可能性もあります。

けれど、セックスを断られることは「今日の夜ごはんは、うどんを食べよう」と言って断られる事とはわけが違うのです。

今までのあなたがセックスを拒否されることで、「まるで自分という人格を否定されてるかのような」どれほど苦しい気持ちを感じてきたかを理解してもらうことが必要です。

あなたの気持ちを理解してもらえなければ、あなたが夫を求めたとしてもまた軽い気持ちであしらわれるという結果になりかねません。

ここで重要なのは苦しい気持ちは正しく理解してもらうことが大事ですが、あなたの辛い気持ちがあふれだしすぎて感情的になったりすることはないように注意してください。

対等に本音で話し合うには、冷静であることが必要です。

なので、頭はクールに、体はホットに話し合いましょう。

夫が拒否した場合のセックスレスの解決策

カップル

さて、ここまで夫が拒否する原因や、向き合うことの大切さを伝えてきました。

ここからは、具体的なセックスレスの解決策5つをご紹介します。

これなら出来そうと思うことから、チャレンジしてみてください。より魅力的なあなたを手に入れ、夫を振り向かせましょう。

小さなスキンシップから始める

長年、一緒にいるとなかなかイチャイチャする雰囲気になりにくいですよね。

普段は手を繋がないし、ハグもしないのに急に夜になってから、抱きしめたりも旦那さんからすると、急展開すぎて戸惑ってしまいます。

そのため、まずは日常生活から手を繋ぐなど、軽いスキンシップから始めてみましょう。

軽いスキンシップならそこまで強い拒否もされず、自然と受け入れられる可能性が高いです。

夫をデートに誘って、手を繋ぎながらショッピングや映画に行くだけでもその後が全然変わってくるのでまずは小さなことから始めてみましょう。

旦那さんが疲れていそうならマッサージしてあげる

これも軽いスキンシップの1つですが、より直接的です。

旦那さんが仕事などで疲れて帰宅するような場合であれば、寛いでる時にマッサージをしてあげてみてください。

この時、夫に「今、セックスを求められている」と思わせないことがポイントです。

普段の会話を楽しみながらマッサージをし、夫を労うことを目的として癒してあげましょう。

夫の悩みなどを聞いて心の距離を縮める

夫婦の関係になるとつい会話がぞんざいになってしまったりして、お互いの気持ちを確かめあう機会は少なくなりますよね。

特に男性側は、そこまで普段の気持ちなどを言葉に出さないものです。

なので、夫の悩んでいることなどを聞き、共感を心がけましょう。

ちなみにお酒が飲める方であれば、夫婦の晩酌として少しいいお酒などをこの時に使ってみてください。

会話で、お互いの心の距離をグッと縮めましょう。

旦那さんが振り向くぐらいの自分磨きをする

毎日一緒に住んでいると、ノーメイクで過ごすのは当たり前。

つい独身の頃のように体型をキープしたり、言葉づかいに気を付けたりというところはおざなりになりがち。

そのため、以下のような自分磨きをしてみるのもいいでしょう。

・旦那さん好みの服装にしてみる
・ウエストのくびれを出す
・言葉づかいはいつも丁寧を心がける
・家でも可愛いパジャマを着てみたり、外出時はメイクの気を抜かない
・掃除や片づけなどに力をいれてみる
・スキルアップの勉強をする

外見的な自分磨きだけでなく、内面も磨くことで、旦那さんからより魅力的に映ります。

ベッド用香水を試してみる

男性の性的興奮は、視覚と嗅覚から高まりやすいです。

視覚は自分磨きと夫好みの服装などをすることで、高める事ができます。

そこで合わせて使って欲しいのが、ベッド用香水です。

男性の性欲のスイッチを入れることを目的として開発された香水で、多くのレス夫婦やカップルの問題を解決してきた香水なんです。

使い方も簡単で、お風呂上がりや夫を誘う前に2プッシュほど首や足にするだけ。

これだけで、全身から男性が求めるような香りが漂うようになります。

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

ベッド用香水なんて本当に効果ある?と思うかもしれませんが、ぜひ一度使ってみてください。

まとめ

カップル

たくさんの解決策をお話してきましたが、「頑張ってセックスレスを必ず解決させてやる!」と意識しすぎないことも重要です。

気合を入れすぎて頑張っても手ごたえがなければ、あなたがさらにしんどい気持ちになります。

そのため、この気持ちをぶつけるために、夫にさらなるプレッシャーをあたえかねません。

気負いすぎずにいつか何か変わるといいなという軽い気持ちで、解決策を実践していくことが大事になります。

またここまで話してきた内容をまとめると以下になります。

・セックスを拒否されても向き合って、気持ちは素直に伝えることが大事

・自分磨きをしたり心の距離をちぢめるなど、愛される魅力的な女性を目指す

・セックスにプレッシャーは大敵。自分は意識しすぎず、夫にも負担をかけない

セックスを拒否されても、1人で我慢し辛い気持ちを抱え込まず向き合うことが大事です。

お互いセックスをしない寂しさや不満から大きな問題を引きおこす前に行動するべき。

辛くても自分の抱えている気持ちを伝え、夫に正しく理解してもらうことが大切です。

そして外見だけでなく内面的な部分も磨いていき、より求められる魅力的な女性になって夫を振り向かせましょう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事