産後で夫から一切誘われないんだけど。これってレス?どうすればいい?

「子供も早く寝かしつけて時間ができても、旦那さんにも全然誘われない…」

そんな悩みを抱える女性は多いですよね。

そして、そんな時期が続くと、
「誘われないのは、私に問題があるから?それとも、他に好きな人ができてしまったの?」
なんて、不安になってしまいます。

ちなみに過去の私もそれで一時期不眠症に・・・。

しかし今では、私もある方法を試したことで、育児をしながら旦那さんとも仲良く、幸せな生活を送っています。

そこで本記事では、産後に誘われなかった私がどのようにして旦那さんに誘われるようになったか、私の経験も踏まえ、「産後に誘われない原因」と「旦那さんから誘われる方法」をご紹介いたします。

この記事を読んで誘われない原因を突き止め、今の不安な気持ちを解消し、旦那さんが誘いたくなる奥さんになっていきましょう。

産後に旦那さんから誘われない原因

女性

「なんで、旦那は誘ってくれないの?もう産後半年も経ってるのに!!!」

もういつでもできる状態なのに、旦那さんから誘われなくなると、不安な気持ちが怒りに変わってしまうことすらありますよね。

まずは、産後に旦那さんから誘われない原因からお話ししていきますね。

妻から母親になってしまった

多くの男性の場合、子どもが生まれる前の奥さんと2人きりの時間は、まだ恋人と過ごしているような感覚でいる方も多いです。

しかし、いざ子どもが生まれると、これまで夫を優先していた妻が、子ども優先の母親になってしまいます。

でも、これって女性にとってはごく当たり前のことなのですが、男性にとっては少し違って見えるところもあるようです。

男性の場合、産後の奥さんのことを「母親」=「家族」として見てしまうようになることもあります。

その兆候として、

・「ママ」や「お母さん」と呼ぶようになった(名前で呼ばれなくなった)
・奥さんと2人きりになりたがらない
・誘っても、「子供がいるから...」と冷たく返される
・隠れて自己処理してしまう

というように、旦那さんはあなたのことを女性ではなく、母親や家族として見てしまっているかもしれません。

やってはいないと思いますが、いくら子育て奮闘中でも、仕事から帰ってきた旦那さんの前で、胸を丸出しにして授乳をしている姿などは、女性的な魅力より母親としての存在感が強くなってしまいます。

ちょっとしたことですが、旦那さんには母親らしさを消して、女として見られるように意識するだけで、旦那さんの見方も変わってきます。

産後で奥さんの体型が変わってしまった

産後は体型が戻りにくく、出産と年齢を重ねるごとにその体格も維持しにくいものへと変化していきます。

これは、どうしようもないことですが、旦那さんにとっては「あんなに綺麗だった体型はどこへ!?」とショックな状態になっています。

とくに、産後は子宮の収縮に時間がかかるため、下っ腹が出ているような体型になることに加え、急激にお腹が膨らんだことにより肉割れ線まで残ってしまいます。

妊娠前のスリムな体型から産後の体型を見ると「まるで別人」と思ってしまう人も少なくありません。

悲しいことですが、奥さんの妊娠前の体型が好きだった旦那さんにとって、産後の体型は性的魅力を感じないのです。

まずは、体型をもとに戻すことを最優先に、太りすぎないような食事の管理と適度な運動(産後は本当に軽く)、妊娠線を作らないためのこま目な、ボディークリームなどで対策を行いましょう。

立ち会い出産がショックだった

女性にとって、出産は人生でも大きな出来事です。

また海外の麻酔を使った無痛分娩とは違い、日本ではまだまだ自然分娩が主流になります。

痛みを持って子どもを産むからこそ、その子どものありがたさや、出産といった神秘に触れることもできますよね。

また「陣痛の痛みは、男性には耐えることのできない痛み」などと聞いたことはありませんか?

男性は痛みに弱く、「奥さんが陣痛で苦しんでいる姿を見て、自分も出産している気分になってしまい、吐き気を催した。」なんてエピソードもあるくらいです。

そして男性の中にも、奥さんの陣痛から出産の姿を見て感動し、涙する方がいる一方で、「立ち会い出産のシーンが壮絶すぎて、ショックだった!」などといった意見も。

普段、必死になる奥さんの姿を見たことのない男性は、出産のシーンを見て引いてしまうこともあるようです。

誘われなくなった直接の原因が、「立ち会い出産でショックだった」ことだけが原因ではないようです。

しかし一方で、立ち会い出産のシーンが尾を引いてしまい、他の要素と混ざり合い、誘われない状態になっていることがあります。

そんなときは、誘われない原因を突き止め、夫の意識を変えていくしかありません。

タイミングが合わない

あなたが「今日は、エッチしたいな。」なんて思っていても、旦那さんが帰ってきて「疲れた。」なんてため息まじりに言われれば、その日は誘いにくいですよね。

また男性は本当に疲れていると、勃起しにくいなど、セックスにも影響が出てしまいます。

セックスレスが解消してから、当時の話を旦那さんに聞いてみました。

すると、「『今日は、誘ってもいいかな?』なんて思っていても、育児で疲れ切っている姿を見ると、『今日は、やめておいた方がいいかも?』なんて思っちゃうよね。」

と、笑いながら話してくれました。

また、これ以外にも、「授乳中にふざけて胸を触ったら、本気で怒られた」「エッチがしたくて、布団入ったときに体を触ったら「疲れてるから!」って言われた…」などなど、心を折られることが多々あったようです。

ただ、ここまで通して言えることは、「セックスレスは早めに改善した方がいい」と、いうことです。

セックスレスが、長引けば長引くほど「解消が難しくなる」と痛感しました。

なので、育児の疲れなどはもちろんありますが、無理にとは言いません!ですが、なるべくなら早めの解消をおすすめします。

そのために次の項目では、セックスレス解消に加え、産後でも旦那さんに誘われるようになるための秘訣を紹介していきますね。

産後に旦那さんから誘われるようになるには?

ここからは、産後に誘われなくなりセックスレスに陥っていた私が、旦那さんから誘われるようになった改善点を紹介していきます。

ぜひ参考に、魅力的な奥さんを目指し、改善していきましょう。

体型を産前を目標に戻すこと

男性は、目で見て性的興奮をします。そのため、まず一番に体型が魅力的でなければ「セックスがしたい!」とは思いません。

もちろん男性にも、ぽっちゃりが好きなタイプや、巨乳が好きなタイプ、細身の体が好きなタイプなど色々あります。

そこで、あなたが旦那さんと一番セックスしていた体型を思い出してください。

私の場合、妊娠前の体型に戻すことで、セックスレスを解消できた記憶があります。

産後の下っ腹の出た体型では自信がないことに加え、旦那さんとの気持ちにもズレを感じていました。

しかし体型が戻ることで、徐々に自信を取り戻し、自分からも誘えるようになりました。

その頃には授乳も落ち着き、育児にも少しずつ慣れ、余裕が出てきたことも大きかったと思います。

見た目が変われば、自信を取り戻せるようになります。

そんな奥さんの姿を見て、旦那さんも魅力的に感じるようになってきます。

また以下の記事では、一般的な男性が求める体型について話しています。

合わせて参考にしてみてください。

参考:男性が好む女性の体型はこれ!私の友達がやっていた美ボディの秘訣も紹介!

子供を預けて2人の時間を作る

たまには、子どもを預けて2人だけの時間を作りましょう。

「でも、まだ小さいし預けるところがない!」と、思う方がいるかもしれません。

しかし、たまには子どもと離れて、2人きりになる時間を少しだけ作るだけでいいのです。

預け先は、

・信頼できる友達
・ママ友
・両親or義両親
・あなたや夫の兄弟・姉妹(子どもがいれば)

などがいいですね。

ちなみに私は両親に3時間だけ見てもらったりする事が多いです。

他にもお金に余裕のある方はベビーシッターもおすすめです。

たとえ、数時間でも2人きりの時間を作ることで、家族ではなく恋人の頃のような気持ちに戻ることができますよ。

タイミングを見計らい、誘ってみることも◎

ここで言う「タイミング」とは、旦那さんのタイミングに合わせるという話ではありません。

たとえば、産後にセックスしたい気持ちが激減しても、それは仕方のないことですが、少しでも「今日は、エッチしてもいいかな?」なんて思う日は、旦那さんに伝えることです。

また、産後から月経がすでに始まっているなら、生理周期アプリなどから、排卵期や生理周期を正しく知ることで、あなたがエッチしたい気持ちになる時期をあらかじめ知ることができます。

ご存知かもしれませんが、セックスしたい気持ちが高まるときは、ホルモンが関係しています。

男性ホルモンの「テストステロン」と、女性ホルモン「エストロゲン」の影響から、性欲が高まるのです。

そのホルモンの高まる時期が、排卵期にピークを迎え、黄体期に徐々に減少していく影響から、この時期に女性はセックスがしたくなる傾向が強まります。

そのタイミングで、2人きりになれる時間を作ると、お互いの気持ちも盛り上がり、旦那さんと楽しくセックスができるかもしれません。

まとめ

産後の女性は育児と睡眠不足などの疲れから、いつものように考えて行動することが難しいケースもあります。

それに加え、ネガティブな感情が込み上げ、負のループに陥ってしまいがち。

さらに旦那さんから、誘われない時期が長くなればなるほど、セックスレス解消が難しくなってしまいます。

ただここで、少し勇気を出して誘われることばかりの受け身ではなく、たまにはあなたから旦那さんを誘ってみてはいかがでしょう?

そうすることで、産後に誘われないと悩み、旦那さんとの溝を深めることもありません。

あなたの幸せのために、また旦那さんと仲良く過ごしていくために、セックスレス解消に積極的に取り組んでいきましょう。

おすすめの記事